夢があろうと無かろうと楽しく生きている奴が最強!

どんだけ肥えさす気なんスか!特製タレの油淋鶏@ AGA Aoyama G Avanti!

油淋鶏

ようし、渋谷2丁目のランチは俺たちに任せろ! アイブリ株式会社のしんぼです。

「渋谷2丁目ランチといえばアイブリブログ」と言われるようにしたい。そういう固い決意のもと、今日もランチに出発! なおお断りしておきますが、アイブリ株式会社はSI事業など手掛けております開発会社です。

さて、今日のランチはここだ。

AGA ‐ Aoyama G avanti! ‐

  • 席数(概数)テーブル 26席
  • 入店時刻と空席状況およそ13:15で50%くらい
  • 食べたものと価格特製タレの油淋鶏 1,000円
  • ランチ価格帯1,000〜1,600円

免責事項すべての情報は、正確を期してはおりますが、私個人の主観によるものです。

たまには大通りをせめてみようと思って歩いていると、道でお姉さんがランチの呼び込みをしています。おおっ。これは前からちょくちょく気になっていた派手な看板のお店……よし、今日こそ入ってみようじゃないの。

階段を下りていくと、天井の広い地下に通じています。テーブルに案内されてメニューを眺め、油淋鶏を注文しました。

メニュー

壁ぎわにはビュッフェコーナーがあって、ランチを注文するとここから自由に飲み物、食べ物をとることができます。オレンジジュースなどのアイスドリンクが6種類、ホットコーヒーがあります。すごいのはライス、カレー、みそ汁、スープがとり放題。カレーは「なくなったら終了」とは書いてありますけれど、ビュッフェにカレーライスってあんた、どんだけ太らせる気なんですか。クリスマスまでにあたしを太らせてどうしようってんだい。

ビュッフェコーナー

椅子に戻ってスープをすすっていると、何やら後ろから聞き覚えのある声が……ひょいっとふりむくと、あれ、このテーブルうちの会社のメンバーじゃないですか。奇遇にも、私より一足先にランチに出た4人がそこにいた。サラリーマンみたいな格好してるから気づかなかったよ(もしかして失礼)。なぁんだ、みんなAGAが好きなんだ。先に会社に戻る彼らを見送って、私はカレーを食べながら油淋鶏待ちです。

私洋楽よくわかんないんですけど、映画『グッドモーニング・ベトナム』のサントラで聞いたようなアメリカンロックなBGMを聞きながら待つことしばし。出たよ来たよ油淋鶏。

油淋鶏

しかし改めてこの状況はヤバいですな。カレーでライスが進むのに、油淋鶏でもライスが進むので2倍ライス食っちゃう計算。ヤバい。ライスの器もうっかり丼サイズ手に取っちゃっててヤバい。茶碗サイズがあるの気づいてなかった。

お店を出る時に、上で呼び込みしていたお姉さんが階段を下りてきて「あ、上着忘れてますよ」と
親切に教えてくれました。あ、いけねえ、カーディガンを椅子にかけてたんだった。素早くお姉さんが親切に椅子から取って手渡ししてくれました。ありがとうございます。

別にはらぺこ状態でもなかったのに、ついつい雰囲気に押されて満腹なっちゃうAGA。天井が広くてゆったりした雰囲気ですが、実際の席数は30弱と少な目なので、けっこうすぐ満員になっちゃうかも?

公式サイトは見つけられませんでした。弊社にご用命頂ければ喜んで制作させて頂きます。関係ないけど、Avantiって「Go」じゃなかったでしたっけ。私が知ってるのはフランス語だけど、雰囲気からしてスペイン語? でもAGAのGって何?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Twitter でフォロー