夢があろうと無かろうと楽しく生きている奴が最強!

ソースの味が身に染みる四日市市公認とんてき@ ソースバージャック

四日市市公認とんてき

ようし、渋谷2丁目のランチは俺たちに任せろってば! しんぼです。

「渋谷2丁目ランチといえばアイブリブログ」もそろそろ定着してきたと信じています。ただし、アイブリ株式会社はSI事業など手掛けております開発会社です。

さて、今日のランチはここだ。

ソース バー ジャック

  • 席数(概数)カウンター02席+テーブル 15席
  • 入店時刻と空席状況およそ12:40で95%くらい
  • 食べたものと価格四日市市公認とんてき 700円
  • ランチ価格帯700円
  • 喫煙 全席喫煙可
  • ソーシャルアカウント instagram

免責事項すべての情報は、正確を期してはおりますが、私個人の主観によるものです。

「渋谷2丁目ランチ」で世界を席巻する予定の私としましては、常々情報収集を欠かさず、鵜の目鷹の目で「渋谷2丁目ランチ」を検索しております。

昨日は、instagramでそのものズバリ、「渋谷2丁目ランチ」というハッシュタグを発見して話題騒然(内的に)。何ィ! 一体誰が……と思って調べるとですね、これがアヴァンス青山店というアカウントで、大通りから一本入ったところにあるイタリアンモードなスーツを売ってるお店なんですね。なぁんだ、ファッションに縁遠い私が気がつかなかったのも無理ないや。ていうかそうじゃなくてですね! これは強力なライバルか協力して渋谷2丁目ランチを盛り上げる仲間かどっちかですよ! 負けられないが倒すこともできん。後々「ふっ。お前を生かしておいた甲斐があった」と言ってさしあげたいと思っています。言われる前に、是非。

ともかくこのアヴァンス青山店さん、インスタグラムでけっこう投稿されておりまして、どこらへんにランチ行ってんのかなー、と思って見るとこれが「ソース バー ジャック」なんですよ。むしろソースバージャックに行った時だけ「渋谷2丁目ランチ」ハッシュタグつけて上げてるみたいな感じ?

というわけでついに、私もソース バー ジャックへ行ってみる決心がつきました。

このソース バー ジャック、以前行った豚丼のアシェットさんの上、3階にあるお店だとは知っていたのですが、なぜかどうしてだか、今日まで行く気にならず放置していたお店の一つなのでした。看板もお隣同士なのに、アシェットさんはブログの相当早い方で記事にして、ソース バー ジャックさんは今日まで放置……運命のいたずらって残酷ね。

外看板

階段をのぼって2階のアシェットさんを通過する時に小心者の私としては少々罪悪感を覚えましたが、心を鬼にして3階へ。

外観

ひとたび足を踏み入れたら、おや、けっこう混んでますね。今日は相席となりました。渋谷2丁目ランチ史上初の相席です。

アシェットさん同様ここも自動注文システムになっておりまして、ご飯の量が「普通」か「そうでない」かの2種類となっているようです。私は普通でけっこうです。

店内は、がやがや話しながらご飯を食べている方々で賑わっています。私が料理を待っている間に相席のおじさんは席を立たれましたが、その後またすぐ新しいお客さんがいらして再び相席に。ひっきりなしにお客さんが来るので稼働率ほぼ100%って人気あるんだなぁ、3階ってもっと不利かと思ってたけど。

出てきたのはみんなが大好き、四日市市公認とんてき。厚切りのお肉に半熟のフライドエッグ。ソースの味がご飯にしみてさすがソース バー。700円とお手頃価格なのもうれしい感じです。

四日市市公認とんてき

お店の方が話しているのを聞いた感じでは週替わりでメニューが変わるみたいですね。アヴァンス青山さんのインスタグラム見れば、ハヤシライス、チキンライス、チキンカツカレーと掻っ込む系が充実しているのがお分かり頂けると思います。こういう定点観測なファンがいるって、お店にとってはありがたいことですね。

ここも渋谷2丁目お得意の「喫煙可能」なお店らしいです。まぁお好み焼きって煙出るもんだし……ってことかな。食事が終わってお支払いして満腹でした! 2階のアシェットさんを通過する時少々罪悪感に苛まれましたが……。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Twitter でフォロー