夢があろうと無かろうと楽しく生きている奴が最強!

知る人ぞ知る地下空間(番外編)けんちんうどんまいにち食堂 @ 東西線 竹橋

ようし、竹橋のランチは俺たちに任せろ! アイブリ株式会社の内田です。

「え、竹橋?渋谷2丁目じゃないのかよ」と思われた方、申し訳ありません。あくまで番外編ですのでどうぞお許しを…

本日ご紹介するのはこちら

まいにち食堂

  • 席数(概数)テーブル 200席くらい?
  • 入店時刻と空席状況およそ12:10で60%ほど
  • 食べたものと価格けんちんうどん 550円
  • ランチ価格帯340〜700円
  • 喫煙 喫煙不可

免責事項すべての情報は、正確を期してはおりますが、私個人の主観によるものです。

なぜブログに書いたかと申しますと…ここ穴場です!

「穴場ってどういう意味で?」って思いますよね。わかります。

竹橋駅周辺では食事ができる場所はとても少なく、この辺でランチを取ろうとすると、パレスサイドビル内のお店で食べるのがセオリーかと思います。ですが、しかし、でもですね…どこも混んでるんですよ。某うどん屋さんなんて、毎日行列。仕方ないですよね、近場にあるお店の絶対数が少ないんですから。 そのパレスサイドビル内にある「まいにち食堂」なんですが、なんとパレスサイドビルのレストランガイドに載っていません。

というのもこの「まいにち食堂」、実は毎日新聞社の社員食堂なんです!社員じゃなくても利用できるんですね、ありがたやー。 場所がわかりにくいせいなのか、お昼時でもそんなに混んでないです。入り口も人通りの多いところではないので、郵便局のATMが混んでて列に並んだ時くらいにしか存在に気づく機会がないのかも。(弊社の先輩方も知らなかったようです。なので私は、穴場と言い切ってしまいました)

郵便局の横の小さな階段を下に降ります。

現金で支払うのではなく、まずはカードにお金をチャージして使用するスタイル。(500円のデポジットがかかりますが、機械で返金できるようです。)

日によって変わるメニューと、いつもある定番麺類など。社員料金とビジター料金はさすがに違いますが、それでも安い!ビジター料金でもラーメン340円て…

あとはそれぞれ麺類なら麺コーナーにいる調理担当の方に注文して、そこにある機械にカードをかざせばお支払い完了です。

小鉢やサラダ、デザートも追加することができたり、

かわいらしいドリンクバーがあったりします。(ここは現金)

私はけんちんうどんを注文。麺にコシがあって、安心するお味でした。

食べた後もゆっくり休んでる方が多い印象でしたよ。

というわけで番外編でした。

 

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Twitter でフォロー