夢があろうと無かろうと楽しく生きている奴が最強!

やっぱりチキン! 鶏の唐揚げおろしポン酢定食@ 特攻チキン野郎TOKYO

唐揚げおろしポン酢定食

ようし、渋谷2丁目のランチは俺たちに任せろ! アイブリ株式会社のチキン野郎といえばこの私、しんぼです。

「渋谷2丁目ランチといえばアイブリブログ」もそろそろ定着してきたと信じています。ただし、アイブリ株式会社はSI事業など手掛けております開発会社です。

さて、今日のランチはここだ。

NEVERLAND チキン野郎 – 店舗情報:特攻チキン野郎 TOKYO

  • 席数(概数)カウンター10席+テーブル30席
  • 入店時刻と空席状況およそ12:40で80%くらい
  • 食べたものと価格鶏の唐揚げおろしポン酢定食 860円
  • ランチ価格帯750〜1,020円

免責事項すべての情報は、正確を期してはおりますが、私個人の主観によるものです。

外観

なんの気なしに渋谷2丁目ランチ通り(勝手に命名)をそぞろ歩き。今日はチキン野郎にしちゃおうか。入口でメニューを検分しているいると、女性二人組がやってきて看板を横からのぞき込み「あともう一つはここ」「美味しそ〜!」「どっちにする?」「今日はこっちにしよっか」てなやりとりの後、階段を下りていきます。うーん、候補の「もう一つ」がどこなのか気になるけど、じゃあ私もこっちにしちゃおっかな。昨日のぶり丼が美味しかったから、続けて茶ブリの煮魚定食もいいな。

店外メニュー

店外

階段を下りて入口から一番近いカウンター席へ案内されました。お隣に座ってるのがたぶんさっきの女性二人?(私、人の顔を判別できません)。お店の人曰く「煮魚だけ今日は終わっちゃいました」あらー。二日続けてブリという目論見はあえなく消えた。じゃあ心置きなく唐揚げおろしポン酢定食でお願いします! 

メニュー

カウンター席に座っていると、背後からの外気でちょっと冷えますね。ドアのない開口部だからしょうがないけど、冬はちょい暖かい恰好で来た方がいいかもなー。一人の時は特に。

唐揚げおろしポン酢定食

しかしあまり長いことお待たせしないのがこのチキン野郎のすごいところです。前回同様、今回も早い! そしてジューシーなから揚げ、美味しいです。昔(20年以上前)「ご飯だけでも美味しいわ」てCMがありましたが、おろしなくてチキンだけでも美味しいわ。

お隣の女性二人はチキン南蛮、右となりの男性はちらし寿司みたい。「Webのグローバル展開が……」とか難しそうな話してるじゃありませんか。そうだそうだ、よくわからんが、わしも賛成だ! 鹿児島料理の東京展開にも賛成だぞ! がんばれチキン野郎!

レジでお支払いした時に温泉卵無料券頂きました。ああー、これなんか会社に1枚置いてきた気がする。忘れてきちゃったよ。もったいねーことしたなぁ。12月中にもう一度、ここに来る日があるでしょうか……いろんなお店巡回してるからなァ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 12月 01日

カテゴリー

Twitter でフォロー