夢があろうと無かろうと楽しく生きている奴が最強!

お箸で食べるフレンチごはん!@ フレンチごはん 西麻布GINA(ジーナ)

ようし、西麻布のディナーは俺たちに任せろ!なんてことはさすがに言えません、アイブリ株式会社の内田です。今回はご縁があって弊社の会議と食事会を行わせていただきましたお店です。

ご紹介するのはこちら。

フレンチごはん 西麻布GINA(ジーナ)

  • 席数(概数)個室(8席)に入ったので他の部分がわかりませんでしたが、ほかにテーブル2席&4席、カウンター7席あるようです
  • 入店時刻およそ20:30
  • 食べたものと価格(おそらく)シェフのおまかせコース 9,800円
  • コース価格帯7,800〜9,800円
  • 喫煙個室以外なら22:00以降可

免責事項すべての情報は、正確を期してはおりますが、私個人の主観によるものです。

すごいんですよ、まずはお心遣いが。

手書きのウェルカムカードというんでしょうか、がありました。

料理もすごい!日によって違うのかもしれませんが、ウニやキャビアなどが出たと思ったら、

ウロコごと焼かれた甘鯛が出てきたり、

柔らかいタンの上にフォアグラが乗ってきたりしました。

日本酒を注文すると、銀色の器に!

伝えたい、ワイングラスのサイズ感。

コースメニューの最後の料理名が「雲丹のTKR~jaune~」とあったので、みんなで「TKR」ってなんだろうと不思議がっておりました。(jauneは黄色という意味なのは調べてしまいました)一人が「TKG(卵かけごはん)みたいな意味でTKR(卵かけリゾット)だったりして」と言うと「残念、そのTじゃないんですよー」って店員さんに言われて撃沈。

その噂のTKRがこちら。

卵乗ってる!卵乗ってるけどさらにその上からトリュフがかかっていて、トリュフの「T」ということでした。ウニの味がとても濃いリゾットで大変美味しかったです。

大満足で帰るときに、なんとお菓子までいただきまして、ここにも手書きのメッセージが。

2周年おめでとうございます!ごちそうさまでした。

気軽に行けるお値段ではないかもしれませんが、なにかのときのために知っておくといいお店だと思いますよ。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アイブリ株式会社 代表取締役 橋井芳高 インタビュー

Twitter でフォロー