夢があろうと無かろうと楽しく生きている奴が最強!

ゆったりできてコーヒー持ち帰り可! たっぷり香味野菜のボロネーゼ@ Therese(テレーゼ)

たっぷり香味野菜のボロネーゼ

ようし、渋谷2丁目のランチは俺たちに任せろ! アイブリ株式会社のしんぼです。

「渋谷2丁目ランチといえばアイブリブログ」 SI事業など手掛けておりますアイブリ株式会社の提供でお送りしております。

さて、今日のランチはここだ。

渋谷・イタリアン、ワインバー-Therese(テレーゼ)-

  • 席数(概数)テーブル 30席
  • 入店時刻と空席状況およそ13:15で20%くらい
  • 食べたものと価格たっぷり香味野菜のボロネーゼ 1,000円+コーヒー100円
  • ランチ価格帯900〜1,400円
  • WiFiあり
  • お持ち帰りドリンクのみ
  • ソーシャルアカウントTwitter Facebook instagram

免責事項すべての情報は、正確を期してはおりますが、私個人の主観によるものです。

先日は、「1周目見落としした」お店としてシブツウをご紹介しましたが、今日も見落としたお店です。ていうか角にあるスポーツ&ピザ屋さんもランチやってることを発見して、見落としが3つに増えた今日この頃です。

店外看板

シブツウさんの並び、「裏の大通り」こと六本木通り沿いの「テレーゼ」です。こちらも地下。このお店の看板は目にしたことがあったのに、なんとなく、で忘れ去っておりました。酷いやつだな、俺。いや、これがけっこう見つけたお店を管理するの難しいんですよ。「路上で通りすがりに見つけたお店をチェックしてリスト化するiPhoneアプリ」があったら買いますから教えてください。自分で作るか。

店外階段

テレーゼさんは日本薬学会長井記念館という建物の地下にあります。この地下へ降りる階段が、幸か不幸か喫煙スペースの隣にありまして、嫌煙家の皆様にとっては煮え立つ火口の淵を下りていく時のような業火にむせ返る気持ちになるかと思われますが、幸い私は嫌煙家ではございません。

防火扉

非常用防火扉に貼られた「この扉触れるべからず」という心温まる張り紙を横目に、お店に入ります。

外観
店内

店内は広々としていて居心地よさそう。13時だというのに席はけっこう埋まっています。席に案内されるまでの間にいろいろ目に留まって気になります。

TakeOut Free ドリンク

たとえば「TakeOutFreeのドリンク」。店内でドリンクを注文すると、入口近くのドリンクを無料で持ち帰ることができるようです。これはすごい。太っ腹ですね。今日はマイ水筒に紅茶をいれてきたのであまりコーヒーお持ち帰りの必要がない(というか弊社にはコーヒーミルまであります)が、日によってはこれはけっこう嬉しいかも。

夜カフェ

また別の張り紙では「夜カフェ始めます」とあって、コーヒー400円からあるみたい。軽食からコーヒーまでイケるってのは、なかなか貴重ですな。

Wifi

机の上にはWifiのポップ。これまた私のようなデジタルギークにはありがたい限りです。このWifiのSSIDが「utari」になっていて、webでもutariというロゴを見かけたんですが、はて、テレーゼとutariの間にはどんな関係があるんでしょうか。ちょっと気になる。

ランチメニュー

入店直後からあれこれ見て挙動不審になってしまいましたが、注文は……カツカレーおいしそうだけど昨日ファビュラスなとんかつ食べたばっかりだし、二日続けてとんかつはなぁ……週替わりメニューも気になるけど、今日はヘルシーに「たっぷり香味野菜のボロネーゼ」でいきましょう! もちろんコーヒーも。

サラダ

つまようじ入れ

シャキシャキ美味しいサラダを食べながら、机の上の電球……じゃなかったつまようじいれを観察。これなかなかよくできてるな。蓋が口金の形になってるってだけなんだけど、面白い。

たっぷり香味野菜のボロネーゼ

到着したボロネーゼは思ったよりもミートソースたっぷりでしたッ。これ贅沢な感じだ。食べてみるといい意味で味が濃い。平打ちのパスタにこしょうとワインの香りが絡んで、うっとりする感じです。いいねいいね。

お隣にいるお姉さん二人は「あの人は『インスタに力を入れていきたいので』とか言ってるよね」「いいねすると私の友だちにもみんな出ちゃうでしょう」「そういう人ばかり友だちって人もいるよね」とソーシャルをディスる雰囲気で会話進行中。正直私はそういう人です。すみません。ソーシャル中毒です。

食事が終わると、コーヒーを飲みながらゆったり。ああ、13時に店内がいっぱいだったわけがわかりましたよ。ここ居心地いいからみんな長居しちゃうんだ。Wifiもあるし。椅子もいいし、ついゆったり。

私の後ろには「GOOD MEAL WITH Special Someone. Share a good time(大切な誰かと素敵な食事、一緒に過ごす素敵な時間)」のボードは、インスタ映えっていうよりはPinterestっぽいですね。

ボード

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アイブリ株式会社 代表取締役 橋井芳高 インタビュー

Twitter でフォロー