夢があろうと無かろうと楽しく生きている奴が最強!

温まりたければラーメンへござれオックステールスープのラーメン@ Hawaian Cafe & Bar Tee-Tee

オックステールスープのラーメン(パクチーなし)

ようし、渋谷2丁目のランチは俺たちに任せろ! アイブリ株式会社のしんぼです。

「渋谷2丁目ランチといえばアイブリブログ」はアイブリ株式会社の提供でお送りしております。アプリケーション開発が得意なSIベンダーです。

さて、今日のランチはここだ。

二子玉川でエッグベネディクトがおすすめのカフェ Tee-Tee|ハワイアンカフェ ティーティー

  • 席数(概数)22席
  • 入店時刻と空席状況およそ12:45で80%くらい
  • 食べたものと価格オックステールスープラーメン(ミニサラダ+ソフトドリンク付) 1,098円
  • ランチ価格帯824〜1,498円
  • ソーシャルアカウント Facebook

免責事項すべての情報は、正確を期してはおりますが、私個人の主観によるものです。

「三つ子の魂百まで」とはよく言ったもんで、誰でも子供の頃に聞いて何十年経っても忘れられないセリフの一つや二つ、あると思います。私には年の離れた兄がおりましたので、特撮のセリフとか仕込まれました。そのうちの一つが「スカイエースがだめならジャックタンクがあるじゃないか」というもので、これがわからんような若造は本ブログの対象読者から外しますので、以降読まなくてよろしい(自滅的基準)。せいぜいジャッカー電撃隊でググるがいいさ。まぁマリー・アントワネットが言った(とされている)「パンがなければケーキを食べればいいじゃないの」と似たようなものだと思えば大勢は伝えている。ちょっと違うか。

時は変わって21世紀、私今日は少々鼻声であります。昨日、娘(4歳)に呪いをかけられたのがどうも原因のようです。「そんなこと言うとのどが痛くなるよ」。彼女がそう言ったのはたぶん自分ののどが痛かったので父にも分からせてやろうとかそういう心の動きが絡んだのだと思いますが、要するに私はまんまと風邪をうつされた可能性さえあります。父はのどに来なくて鼻に来た。皆様にこの醜い黒いマスク姿をお見せしたい。いや、したくない。見たくないでしょう?

職場の人たちは暖かく接してくださるのですが、なおのこと伝染うつしては申し訳ないし、まして職場の箱ティッシュを使いまくった挙句に最後の一枚まで使ってしまった時のこの情けなさをお分かりください。私は自分の体調管理の不備から職場の共有財産を大量に消費してしまいました。まことに申し訳もございません。

今週末に控えた娘の誕生パーティのことも鑑みて体調回復は喫緊の課題であるわけですが、私、こういう時のための秘策がございます。風邪のひき始めにはうどん。うどんです。胃に優しく消化によく、温まるし、野菜を入れれば栄養的にも申し分ない。うどんを食べる、食べるのです。

しかしながら、ここに一つ問題が……渋谷2丁目ランチには、うどんがあまりないのです。蕎麦屋さんがいくつかあるのですが、うどん屋さんらしいうどん屋さんというのがない。宮益坂の上の方に「澤乃井」さんがありますが、あそこけっこう混むし、入口の近くの席は風が入ってけっこう寒い。チェーンのうどん屋さんが青山通りを超えた辺りにあることはあるんですが、チェーン店はなぁ。

しかし私も渋谷2丁目ランチを極めてきた男、ここでひらめきます。そうです。「うどんがないなら、オックステールスープラーメンを食べればいいじゃないの」。Hawaian Cafe & Bar Tee-Teeの出番です。

外観

Hawaian Cafe &Bar Tee-Tee 外観

お店の前で様子を伺います。おっ、ランチメニューでパスタとか書いてある。前にそんなのあったっけ? 増えた?

ランチメニュー

Hawaian Cafe &Bar Tee-Tee ランチメニュー

前回の反省をふまえて、そーっと、そーっとドアを開きます。間違ってもガン!とか大きな音を鳴らさないように。今回は、ソリッド・スネークさながらの隠密性でドアを開くことに成功しました。まあ速攻、店員さんには発見されたけどね。段ボール箱かぶって入店すればよかった。

店内

Hawaian Cafe &Bar Tee-Tee 店内

お好きな席にどうぞ……というので奥のテーブル席に。私のリュックがあまりに巨大なせいか、荷物かごを持って来てくださいました。ありがとうございます。クッションが潤沢で背中が心地いい。

何はともあれ、オックステールスープのラーメンを注文。今回は「パクチーのあるものと、ねぎを載せたのとどちらにしますか」とのことでしたので、全国のパクチー嫌いの皆様のためにパクチー抜きにしてみました。私はパクチー大好きなんですけど、パクチー苦手層のお客様のニーズも取り込まないとね。

サラダ

Hawaian Cafe &Bar Tee-Tee サラダ

まずはサラダ。ルクルーゼの器に入ってくるサラダ、なんてお洒落なんでしょう。これぞ渋谷2丁目。これぞカフェ。

オックステールスープのラーメン(パクチーなし)

オックステールスープのラーメン(パクチーなし)

待ってました、のオックステールスープのラーメン。「しょうががたくさん入っていますので、かき混ぜてお召し上がりください」とのこと。

いいねぇ、温まるねぇ。このスープ。これだよ。まさにこれよ。しょうがが入っているので、のどが痛い人にはアレかもしんないけど、身体が温まることについてはホントぴったり。スープも美味しい。肉も柔らかい。というわけで、ほっこりして気持ちよく完食。

コーヒー

Hawaian Cafe &Bar Tee-Tee コーヒー

美味しくコーヒーも頂いて、お会計へ。

店員さん「今日は何か見て来て下さったんですか」
私「いや、あれだけデカい看板があれば目立つよね」
何か見たかって言われたらアレを見た、と反射的に思うよね。広告戦略的にすごい正解だと思うよ。

店員さん「たまたまですか」
私「今日は風邪気味だから温かいものが食べたくて」
店員さん「温まりました?」
私「温まった」
店員さん「お大事になさってください」

という心温まるやりとりを経て、店を出る。

「前にも来たことあるんです」って言うべきだったかなぁ? でもたぶん、宣伝経路の確認だから、看板を見た、って返事で間違ってない気が……

あっ、しまった

これ「アイブリブログ見て来ました」って言うシーンか! ←気づくのが遅い

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 9月 25日

カテゴリー

アイブリ株式会社 代表取締役 橋井芳高 インタビュー

Twitter でフォロー