夢があろうと無かろうと楽しく生きている奴が最強!

こんにちは。シバサキです。

今回は燻製(くんせい)を作ろうと思います。

と、言いますのも家電を買ったポイントで燻製機を手に入れたからなのです。

↓を手に入れました。

 

そして実物はこんな感じ。

 

 

キャンプ場に行く時間がなかったので自宅のベランダで燻していきましょう!

今回はスタンダードにさくらチップを使用します、ブロックとは違い、チップはこのように下からコンロで常に熱しなければ行けません。

直接火をつけずにチップが乗っている皿を空焚きする方式です。

(ブロックは火をつけて放置でOKです。)

↓の状態で40分ほど。

 

 

出来ました!

さてさて中身は↓ いい感じです。

40分程度で結構色がついてますね。

燻製の中身は「ウズラの卵」、「はんぺん」、「チーズ」、変化球で「チョコチップクッキー」(妻が急遽ぶっ込んできました。)。

 

 

【評価】

ウズラの卵:さくらチップの香りがいい感じですが、塩気がないのでちょっと物足りない。下味をつければよりおいしくなりそうです。

はんぺん:練り物はいい感じに水分が飛んで味が凝縮しているのでとてもおしいです。おすすめです。

チーズ:王道ですね。うまいに決まってます。スモークチーズが市販で売ってる以上まずいはずがない!香りと水分の飛び具合が絶妙です。

チョコチップクッキー:あれ?意外とうまい。さくらの香りがいいアクセントになって香ばしいです。。もう少し燻す時間が長いとクッキーに負けない風味がつくと思います。

 

練り物系は味が凝縮するので思いの外おいしくてびくりしました。今回のMVPは「はんぺん」です。

ちなみに妻はチーズだそうです。

次は魚介を中心にやってみたいですね。

実は段ボールでも簡単にできますので皆様も試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アイブリ株式会社 代表取締役 橋井芳高 インタビュー

Twitter でフォロー