夢があろうと無かろうと楽しく生きている奴が最強!

野菜の上に野菜トッピングオーガニックヘルシーサラダランチ@ navarre Tokyo(ナヴァートウキョウ)

オーガニックヘルシーサラダランチ

ようし、渋谷2丁目のランチは俺たちに任せろ! アイブリ株式会社のしんぼです。

「渋谷2丁目ランチといえばアイブリブログ」はアイブリ株式会社の提供でお送りしております。アプリケーション開発が得意なSIベンダーです。

さて、今日のランチはここだ。

navarre Tokyo | ナヴァ― トウキョウ

  • 席数(概数)カウンター40席+テーブル 30席
  • 入店時刻と空席状況およそ13:10で70%くらい
  • 食べたものと価格オーガニックヘルシーサラダランチ 980円
  • ランチ価格帯9800〜1,380円
  • ソーシャルアカウントTwitter Facebook instagram

免責事項すべての情報は、正確を期してはおりますが、私個人の主観によるものです。

新店舗の開店に出遅れて地団太を踏むことの多いアカウントがこちら。でも今日は1月16日にランチを始めたばかりの新店舗に行ってきたよ! 偉い? 偉い? 自然派レストランnavarre Tokyo(ナヴァートウキョウ)です。

外看板 ランチタイム

navarre Tokyo(ナヴァートウキョウ) 外看板 ランチタイム

昨日は風邪気味でうどんを求めて彷徨い歩いた渋谷2丁目ランチですが、今日は昨日よりは調子を戻して参りました。やはりオックステールスープのラーメン(パクチーなし)と、首に巻いて常に喉を温めているマフラーのおかげだと思います。風邪の菌はのどで繁殖するので喉を温めると効くのだと私はそう固く信じているのです。

あとはやっぱり食生活ですよね。カミさんとは仲の悪い私ですが、独身時代、冬ごとに風邪を引き続けていた時代からすると、結婚して風邪をひかなくなったのは、どう考えても食生活としか思えないので、やむを得ずその功績をカミさんに認めざるを得ない状況です。悔しいが、しかし感情に流されて客観的な事実を損なうようではいけません。ワクチンが効くなら効く、感情はまた別、そういうことですね。

外観

navarre Tokyo(ナヴァートウキョウ) 外観

外看板メニュー

navarre Tokyo(ナヴァートウキョウ) 外看板のメニュー

さて昨日オックステールスープのラーメン(パクチーなし)からの帰りにナヴァーさんのランチ看板を発見し、訪問した私。外看板のメニューを見る限り、大雑把にサラダランチとキーマカレーランチ、あとnavarreランチがある模様。弊ブログの基本方針として1,200円を超えるものは避けたいと思っておりますので、navarreランチはまたの機会に譲るとして、もちろんですね、健康的な肉食成人男子としては、キーマカレーを選択するつもりでお店に入るわけです。ナチュラルウッド系の洒落た店内へと一歩足を踏み入れる。

店内

navarre Tokyo(ナヴァートウキョウ) ナチュラルウッドの店内

細身のちょっと草食系っぽい(もしかしたら先入観かもしれませんが)男性店員さんに案内されてテーブルへ。メニューを見せられた瞬間に、私の脳内に住む悪魔がですね(本物の悪魔ですよ!)、ささやくのです。

メニュー

navarre Tokyo(ナヴァートウキョウ) メニュー

「しかし、お前がサラダランチで野菜だけむしゃむしゃ食って店を出るなら、それはそれで一つのネタではあるだろうよ」

いや待て。待てよ、おい。気になること言うじゃねぇか。俺が野菜だけ食べる? それは……お笑い芸人が体張ってやるタイプの芸ですよね? 私がそういうキャラじゃないことは、知っているだろう? 「じゃあこのサラダランチを」 おい! 言っちゃったよ、この悪魔!

店員さん曰く、トッピングが5種類から選べるとのこと。選択肢は「ゆで卵」「ローストナッツ」「ドライフルーツ」「有機パクチー」「生マッシュルーム」。……昨日パクチー抜きにしちゃったしなぁ。今日はパクチー大好き派閥に媚び売っとくとするか。パクチー不足で風邪ひいても困るし。

ドレッシングは3種類。「フレンチ」「シーザー」「和風」。これはちょい迷うなぁ。「どれかオススメありますか?」と店員さんに尋ねたところ、「うーん」と店員さんも迷った末「和風がよく出るのかなぁ?」と疑問符付き。でもじゃ、それにしてみましょう。

「天然酵母のバゲット」か「十穀米」は、迷ったけど、バゲットで。

私の向かいの6人テーブルには、女子大生?とおぼしき妙齢の女性が5人。「あっ、そうそう、めっちゃイケメンだった。イケメン」と言っていたので私の話題じゃないことはほぼ確実ですが、何を話しているんでしょうかね。でも靴が全員革靴だから、学生じゃなくて社会人かなぁ。

栃木県産 紅はるかのポタージュ

navarre Tokyo(ナヴァートウキョウ) 栃木県産 紅はるかのポタージュ

栃木県産紅はるかのポタージュ。調べた感じさつまいものようですが、あまりさつまいもっぽい感じしない。濃厚で温かくて美味しいです。

スープ飲み終わらないうちにメインが登場。

オーガニックヘルシーサラダランチ

navarre Tokyo(ナヴァートウキョウ) オーガニックヘルシーサラダランチ

野菜の上にパクチーを山盛りトッピングて、私がそう注文したんだけどちょっと可笑しみありません? いや、これが自然派の食事です。風邪を祓うには食生活から。元気モリモリ野菜パワーですよ。しかしせっかくカトラリー揃えてもらってもナイフとスプーンの出番ないんだけど(スープ用スプーンはスープについてきた)

出番のなかったナイフとスプーン

navarre Tokyo(ナヴァートウキョウ) 出番のなかったナイフとスプーン

食べてみると、気分は馬。食べても食べてもサラダ。馬はあんなに走るのに草だけで足りるんでしょうか。まぁでも奴ら、野菜とかいうレベルじゃなく大盛で草食べるもんな。消化器系の造りから違うし。たしかに野菜もこんだけ食べたら、けっこう満足感あるね。それに間違いなくヘルシー。だいたい、普段は食べすぎなんだよなー、わし。腹6分目を意識しないと。

そういえばこんなにパクチー山盛りの割にはパクチーっぽい香りがあまりしません。これも有機パワーなんでしょうか。パクチー苦手な人は有機パクチーから試してみるといいのかも? 私には物足りないくらいですけど……。

食事が終わってしばらくのんびりしたらお会計。ここはテーブル会計のようです。クレジットカードOK。領収書? 不要! このブログは原則自腹なのだ! アクセスが増えたら取材費出るかもしんないけど。もちろん、潔く一括払いだっ! 夜来るチャンスに、ワインも試してみたーい。ワインセラーが気になるお年頃。

入口付近にワインセラー

navarre Tokyo(ナヴァートウキョウ) 入口付近にワインセラー

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アイブリ株式会社 代表取締役 橋井芳高 インタビュー

Twitter でフォロー