夢があろうと無かろうと楽しく生きている奴が最強!

濃厚ミルクティーとサンドイッチ蒸し鶏と桂花みそペーストサンド@ MING TEA

MING TEA FOAM 熊猫/パンダ

ようし、渋谷2丁目のランチは俺たちに任せろ! アイブリ株式会社のしんぼです。

「渋谷2丁目ランチといえばアイブリブログ」ですよね。ただし、アイブリ株式会社はSI事業など手掛けております開発会社です。

さて、今日のランチはここだ。

MING TEA

  • 席数(概数)テーブル 22席
  • 入店時刻と空席状況およそ12:45で50%くらい
  • 食べたものと価格蒸し鶏と桂花みそペーストサンド 410円+MING TEA FOAM熊猫534円
  • お持ち帰り
  • ソーシャルアカウントinstagram

免責事項すべての情報は、正確を期してはおりますが、私個人の主観によるものです。

今日も私がランチを求めて渋谷2丁目界隈をぶらぶらしておりますと、以前から目をつけていたMING TEAというお店がオープンしているのを発見しました。しまった、ちょっと私が目を離した隙に開店するとは! くそう、一番乗りするつもりだったのに、ズルイぞ! 今日のランチはここだ!

外観
店外メニュー
店外ボード

今のところ検索するとバイト募集系の記事が見つかるばかりで、業務に調理は含まれていないとのことだったのでお食事はないのかなー、と思ったら、軽食が用意されているようです。そりゃそうか。カフェなんだからお店で調理するってことはあんまないけど、軽食はあるよな。

祝・開店の花

店内入りまして、ドキドキしながら注文です。私はカフェで注文する時にはたいてい「店内で」と先に言う習慣にしています。こちらが言うまで準備が始まらないことがあるので……。

ほんとはベーシックの「KING」にしたかったんです。KINGになりたい! でも今日はベーシック3種類はやってないとのことでした。となるとMING TEA FOAMから選ぶかな。インスタ映えする熊猫/パンダにしてみよう。

メニュー

レジのお兄さんも接客慣れてないのか、初々しい動きです。MING TEA FOAMは10%引きで提供していますので、サンドイッチと別会計にさせてください、とのこと。ああそりゃどうぞ。ちなみにメニューに書いてある金額は税別になっておりますので、「380円」と記載されたサンドイッチは410円になりますのでご注意を。

茶筒?

レジの隣には透明の大きな茶筒?が並んでいます。これ実用品なのかなぁ。その近くにはガラスの小瓶が並んでおりまして、これは香りを試してね、ということだと判断しましたので勝手に蓋を開けて茶を聞かせてもらいました。ふむふむ。

MING TEA FOAM 熊猫/パンダ

私が通ぶって茶を聞いているうちに、お姉さんが一生懸命フォームティーを作ってくれています。おねえさんも心なしか初々しい手つき。たっぷりフォームをかけた後、半分だけ蓋で覆ってクラッシュしたオレオをサラサラ。蓋をどけると見事に半分白、半分黒のお茶ができました。お姉さん曰く「最初はそのまま、後でストローでかき混ぜて飲んでみてくださいね、とのこと。あふれんばかりのフォームが載ったお茶を、こぼさないように細心の注意を払ってテーブルまで運びます。

お茶とサンド

落ち着いたところでまずは一口。これはまた濃厚なクリームだなぁ。ウインナーコーヒー(アインシュペンナ)のクリームをたっぷりふわふわにしたような感じ。オレオのクラッシュがいいアクセントになってます。時間がたつとオレオがフニャとしちゃうので、先に食べちゃったほうがいいと思いますけどね、私は。

サンドの方は、ピタパンに蒸し鶏をはさんであって、桂花みそのソースがかかっています。この桂花みそのほのかな甘さが絶妙で美味しいです。男性のランチとしてはちょっと物足りないかなぁ。小腹がすいたときにちょうどいいかもしれません。

店内

座席はソファが中心で、ゆったりくつろげるのもいいと思いました。あまり大きなお店ではないので、大人数だとちょいつらいかな。

帰りに店を出ようとすると、店員さんが路上で試飲を配っていました。頑張れ新店舗。

公式サイトはinstagram からリンクされている「http://www.mingtea.jp」のようなんですが、まだ存在していないっぽいので、どうしたものかなと思いました。弊社にご用命頂ければ喜んで制作させて頂きます

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Twitter でフォロー