夢があろうと無かろうと楽しく生きている奴が最強!

細麺がさらっと美味しい月見そば@ 石臼挽き手打ち蕎麦・酒彩 凛

月見そば

ようし、渋谷2丁目のランチは俺たちに任せろ! 昔は中島みゆきをヘビーローテーションしていたしんぼです。

「渋谷2丁目ランチといえばアイブリブログ」もそろそろ定着してきたと信じています。ただし、アイブリ株式会社はSI事業など手掛けております開発会社です。

さて、渋谷2丁目ランチ未開拓のお店も残すところわずか。今日のランチはここだ。

  • 席数(概数)カウンター5席+テーブル 21席
  • 入店時刻と空席状況およそ12:40で50%くらい
  • 食べたものと価格月見そば 930円

免責事項すべての情報は、正確を期してはおりますが、私個人の主観によるものです。

あのう、蕎麦でも食わないかぁ、ってね(BGM:中島みゆき)。こんな寒い日は中島みゆきの「蕎麦屋」なんて古い曲を口ずさみながら、向かうはお蕎麦屋さんです。

外観
店外メニュー

入口のメニューで注文を検討。以前行った「長寿庵」ではまだ暖かったのでざるそばにしましたが、さすがにもうちょっとざるそばって気分じゃないかなぁ。ちょっと昨日から喉が痛いし、風邪ひかないように温かいそばにしようっと。

製粉機ブース

店内に入ってまず目に入るのが、大きな製粉機……だっけ? たまに蕎麦屋さんに置いてあるやつ。ラーメン屋にもあるかな。手打ちの証明って感じですよね。いやがうえにも蕎麦気分が高まります。手打ちだよ手打ち!

カウンターの隅に座ろうとしましたが、二人用テーブルを勧められました。カウンター席が通路に近く、私の荷物が大きかったこともあるのかも。私はいつも荷物が大きいのです。オーダーは「月見そば」でお願いします。

カウンター5席

カウンターの奥に座ったサングラスのおば様が亭主にしきりに話しかけながら蕎麦。なんだろ、こういう雰囲気ってバーっぽいね。

私の後入ってきた男女二人はせいろに鴨南蛮。おー、せいろ行きますか。通だね。

月見そば

いい具合に剥げて味のある四角い木の盆に載って、私のところにやってきた月見そばは、麺が細くて繊細で、これがラーメンなら細麺てやつですね。さらさらと喉を通ります。博多ラーメンはおやつみたいなもんだっていうけど、この蕎麦もそれに似てるかもしれない。さらさらっと食べちゃう。お酒の後で来るのも悪くないかなぁ。スープにはゆずの皮に三つ葉が入って、ほのかにいい香りです。

内装は全般、木の雰囲気で渋谷のビジネス街とは思えない感じ。落ち着きますな。

あ、そうそう、メニューの写真には850円とありますが、税別なのか、お支払いのタイミングでは1000円出しておつりが70円でした。ちょっと正確なお値段がわからないので「ランチ価格帯」のスペック項目は削ってあります。

さて、私が帰社してすぐ、いつものように公式サイトを検索しようと思って、何気なく、本当に何気なくですね「渋谷 凛」と検索したところ……当然ですよね。『アイドルマスター』のサイトがズラリと出てきました。ああ、そうだったそうだった、そういうキャラクターがおられるのはなんとなく知ってましたが、アイマスやったことないので忘れてましたよ。あのね、わかんないやつもいるさって、あのね、わかんないやつもいるさって(BGM:中島みゆき「蕎麦屋」)アイドルマスターのファンの間でも、この蕎麦屋さん、話題になることがあるようです。

公式サイトは見つかりませんでした。アイマスじゃなくて、蕎麦屋さんの方のね。

せっかくだからアイブリでもキャラクター作ってゲーム化しましょうか。『アイドルブリンガー』とかってタイトルで(落ちなし)。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

Twitter でフォロー