夢があろうと無かろうと楽しく生きている奴が最強!

かき揚げとBaoの相性が天才的。 鶏ときのこのかき揚げ テリヤキソース トロ玉@ Far Yeast Tokyo Craft Beer & Bao

鶏ときのこのかき揚げ テリヤキソース トロ玉

ようし、渋谷2丁目のランチは俺たちに任せろ! アイブリ株式会社のしんぼです。

「渋谷2丁目ランチといえばアイブリブログ」はアイブリ株式会社の提供でお送りしております。SI事業など手掛けております開発会社です。今年も食べますよー。

さて、今日のランチはここだ。

BAR « Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)

  • 席数(概数)カウンター06席+テーブル 8席+立食テーブル
  • 入店時刻と空席状況およそ12:40で80%くらい
  • 食べたものと価格鶏ときのこのかき揚げ テリヤキソース トロ玉 700円 + スープ&サラダセット 200円
  • ランチ価格帯600〜1,200円
  • ソーシャルアカウントTwitter Facebook instagram

免責事項すべての情報は、正確を期してはおりますが、私個人の主観によるものです。

まだ新年第1週ということで、都内は半分寝ぼけたような状況が続いております。昨日よりは人がいるような、でもランチのお店もまだ半分くらい閉まっているような。少ないお店にお客さんが集中するせいか、ランチに行くと意外と混みあっていたりもします。昨年中はほとんど待たされたことなかったんだけど……。

今日は一か所、混みあっていたお店を諦めて、会社の近くまでもどってFar Yeast Tokyo Craft Beer & Baoに行ってみることにしました。前回の記事を読んでくださった方はお分かりと思いますが、ビーバオと略すことにします。

外観

前回は「ランチBAOセット」というのがあって、割とあっさりしたメニューだったのですが、私が来ていない半年の間にビーバオも成長しまして、秋頃だったかな、メニュー変わったんですよね。Baoの種類がすごく増えました。

店外メニュー

たまたま私、新年、実家で行ったビュッフェで「春菊のかき揚げ」を食べ損ねたもので、「ああ、かき揚げが食べたいなぁ」と思っておったところです。鶏ときのこのかき揚げBaoにしてみましょう。

メニュー

お店の方が温かいほうじ茶を持って来てくれました。暑いときには冷たい緑茶、寒いときにはほうじ茶。いいですね、こまやかな気遣い。年中氷水出してくるお店もあるんですから。

鶏ときのこのかき揚げ テリヤキソース トロ玉

かき揚げなんて、時間かかるんじゃないかと思ったんですが、やはり少しは時間かかった気がします。バーガーショップみたいにはいきません。でもスープとサラダがついてきてちょっとしたごちそうです。満足感でバーガーショップなんかメじゃないゼ。

Baoをガブチョと食べてみると、かき揚げがカリカリで美味しい~! いや、正直、心配していましたが杞憂でした。だってほら安い店でかき揚げ食べるとベタっとして美味しくないときあるじゃないですか。ありませんか。僕はあります。あるからこその心配ですよ。もしも美味しくなかったらどうしよう。実のところ今まで渋谷2丁目で「これは不味い」っていうのに当たったことないんです。それがもしも、よりによってこのかき揚げBaoだったとしたら……?

杞憂~! 杞憂もいいとこですよ。すみませんちょっとビーバオを甘く見てました。所詮変わり種のハンバーガーだろ、くらいに思ってました。でもビーバオは違ったんです。こだわりの職人が作る美味い物屋だったのです。だってかき揚げがマジですよ。本気と書いてほんきと読むくらいマジです。てんぷら屋にだって負けてないですよ。

テリヤキソースが絶妙な濃さ。そしてBaoがソースをうまいこと吸ってくれているせいでしょうか、かき揚げのクリスプ感がなくならず、最後までカリカリ美味しい。これ計算してるんだとしたら相当わるですよ。犯人は狡猾なヤツに違いありません。

スープも滋味あふれる感じで冬にぴったり。ちょっとトロみのついたスープって口の中やけどするくらい熱いでしょ。アレですよアレ。熱々のやつをはふはふ言いながら食べるアレ。

というわけで、半年ぶりのビーバオは文句なしの出来栄えでした。なかなかやるな、お前も。

以前公式サイト見たときは専用ページなかった気がするのですが、今やBarというディレクトリの下にビーバオのページもできていました。ますます成長著しいビーバオでランチをどうぞ。夜もここ旨いもの出すんだろうな……。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

Twitter でフォロー