夢があろうと無かろうと楽しく生きている奴が最強!

滅ぶ店あれば新たな店あり スパイスバターチキンカレー @TestFlight

バターチキンカレー

おおっと、好き放題するのもそこまでだ。俺様がいない間にずいぶんこのブログを可愛がってくれたようじゃねえか、ああん? アイブリ株式会社のしんぼです。

「渋谷2丁目ランチといえばアイブリブログ」はアイブリ株式会社の提供でお送りしております。

最後に私が渋谷2丁目ランチカテゴリを更新したのが10月8日ということで、半年以上っていうかもう9カ月くらい経っておりますが、その間、私もラマダンに入って苦しい断食を乗り越えたりしていたわけではなくてですね、変わらず、ランチを食べておりました。もぐもぐ。

昨日はあちら、今日はこちらとランチを食べない日はない私ですが、なんせあなた、このブログ書くのにそれなりに時間がかかるわけッスよ。こんな阿呆な文章でも。それでこんなに間が空いてしまったわけなんでございます。

先日も、同僚と一緒に、ランチに出まして、「今日はちょいと洒落た店でも行くか」と「シートマニア」というお店に足を向けたのでございます。この「シートマニア」というお店は、店内処狭しとさまざまな椅子がしつらえられた、内装にこだわりのお店でありまして、古くは私が20代の頃から、ずっとこの辺りで営業していたんでございます。アイブリに入社した当初からこの辺にそういえばシートマニアあったな、というのは頭にあったんですが、なんとなく、足を向けるのはこの日が初めてだったんでございます。

到着してみるとあんた。閉店しとるやん。

張り紙には「17年のご愛顧ありがとうございました」なんて書いてあって、もうあなた。親の死に目に会えなかったようなもんですよ。親不孝。

別れを惜しむ間もなく、湧き上がる課題。急務として、目下この空腹をどうすべきか、という問題が持ち上がるわけです。しかも同僚がいて、プレッシャーなわけですよ。私がなんとかしなければ!

ふと視線を落とすと、なんか看板が眼に入る。

外看板

カレーだって? このビルの奥に店が……?と思って奥を見ても店はなし。振り向いてみると、なんと物陰に地下への階段が現れたではありませんか。

隠された階段

なんで入口がこんなに見事に隠蔽してあるのかわかりませんが……発見したからには、行くしかない!

階段を降りていくと、こぎれいな空間になっていて、壁面の一方がDJブースになっていました。どうやらそういうお店のようです。

内装

異国人かと思われるお姉さんが現れて、マサラカレーとバターチキンカレー、どちらにするかとお尋ねになります。じゃあ、バターチキンカレー!

我々の次に入って来たのは1人の妙齢のご婦人。またしても先ほどの店員さんが現れて、「バターチキンカレーは売り切れです。マサラカレーしかないんですが、いいですか?」と高らかに告げます。妙齢のご婦人、オッケーとのことでご注文なさる。

その次に来たのは3人連れの男女。またしても先ほどの店員さんが現れて、「今日は売り切れです。またお願いします」と高らかに告げます。男女3人は撤退を余儀なくされました。

……我々が、頼んだのは最後のバターチキンカレーだったのだ! 私が美味しく食べたバターチキンカレーは、さっき帰っていった誰かががあれほど食べたいと願ったバターチキンカレー。早い者勝ち。

バターチキンカレー

一体ランチは何食あったのか、少々気になるところではありますが、とっても美味しいカレーでした。まる。

公式サイト見ると、2018年12月2日にオープンということで、割と新しいお店、ある意味「シートマニア」と入れ替わりな感じ。生命を受け継いで盛り上がって頂きたい。

TestFlight(テストフライト)

  • 席数(概数)17
  • 食べたものと価格バターチキンカレー 980円
  • ソーシャルアカウントinstagram

免責事項すべての情報は、正確を期してはおりますが、個人の主観によるものです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アイブリ株式会社 代表取締役 橋井芳高 インタビュー

Twitter でフォロー