夢があろうと無かろうと楽しく生きている奴が最強!

回らない寿司屋の実力を見よ! エンガワサーモンネギトロ丼@ 寿司酒場おもてなし

寿司酒場おもてなし

ようし、渋谷2丁目のランチは俺たちに任せろ! アイブリ株式会社のしんぼです。

「渋谷2丁目ランチといえばアイブリブログ」と言われるようにしたい。そういう固い決意のもと、今日もランチに出発! なおお断りしておきますが、アイブリ株式会社はSI事業など手掛けております開発会社です。

さて、今日のランチはここだ。

寿司酒場 おもてなし 青山本店 | Facebook

  • 席数(概数)カウンター8席+テーブル16席
  • 入店時刻と空席状況およそ12:45で20%くらい
  • 食べたものと価格エンガワサーモンネギトロ丼 980円
  • ランチ価格帯980〜1,980円

免責事項すべての情報は、正確を期してはおりますが、私個人の主観によるものです。

あいにくの雨。ということで、あまり歩き回らずに済む渋谷2丁目のランチエリアをぶらぶら。ふと地下におりる階段の手前に出ている、寿司屋さんのランチメニューに気が付きました。私、寿司も刺身も大好きです。安価な刺身丼の代表ネギトロ丼ももちろん大好きなんですが、今日私の目を射止めたのはそのお隣にあるエンガワサーモンネギトロ丼。

寿司酒場おもてなし

エンガワ! 私、寿司ネタのうちで何が好きといってエンガワが一番好きなのです。回転寿司でも1枚目をエンガワにして締めをエンガワにするくらいエンガワが好きなのです。それが丼になって出てくるなんてにわかには信じられません。エンガワを使った丼もの、あんまり見かけないですよね。今日はここにランチ決定。

寿司酒場おもてなし

おもてなし……というお店の名前にオリンピック精神を感じながら階段を下りていきます。

店内はきれいなお寿司屋さんという感じです。カウンターに座ってメニューを見るふりをしますけれども、見る必要などないんです。エンガワサーモンネギトロ丼に決まっています。目をつぶってたって注文できます。エンガワサーモンネギトロ丼一つ。

寿司酒場おもてなし

頼むとすぐにおしぼりとお茶と小鉢と茶碗蒸しが出てきました。これは嬉しい不意打ちです。肌寒い雨の日に温かい茶碗蒸しを一杯頂けるとは至福。

寿司酒場おもてなし

それを食べ終わらないうちにエンガワサーモンネギトロ丼とお味噌汁が登場します。またも早い。渋谷2丁目のランチはみんな早い。タグホイヤー様のスポンサードを頂けるなら計時して渋谷2丁目最速ランチを決めますと昨日のランチで申し上げた通りです。板前さんが目の前で作ってくれるのも寿司屋さんらしくていいですね。

寿司酒場おもてなし

あまりに美味しそうなエンガワなので、しょうゆをぶっかけてご飯と混ぜて食べるにしのびなく、ちょっとしょうゆ皿にしょうゆをたらして、エンガワだけ食べてみました。旨い。私、寿司と言えば回る寿司で、たまに何かの手違いで回らないお寿司屋さんに入ると何をどうしていいかわからない程度には庶民なのですが、レベルの違いをひしひしと感じます。思わずいつもの「回らない寿司不安症候群」が押し寄せてきて挙動不審に陥ったくらいです。そのくらい美味しいエンガワ。幸せです。もちろんサーモンもネギトロも美味しい。

回らない寿司屋さんのクオリティが気軽に味わえる至福のランチ、おすすめです。エンガワ旨いっす。

公式サイトは消滅しているようなので、弊社にご依頼頂ければ喜んで制作いたしますが、公式Facebookページがありました。2016年8月オープンということなので、もうすぐ一周年ですね。道理でお店もきれいなわけです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 9月 11日

カテゴリー

Twitter でフォロー