夢があろうと無かろうと楽しく生きている奴が最強!

お洒落カフェとて油断めさるな パクチーのオックステールスープラーメン@ Hawaian Cafe & Bar Tee-Tee

パクチー山盛りの下にしょうが

ようし、渋谷2丁目のランチは俺たちに任せろ! アイブリ株式会社のしんぼです。

「渋谷2丁目ランチといえばアイブリブログ」と言われるようにしたい。そういう固い決意のもと、今日もランチに出発! なおお断りしておきますが、アイブリ株式会社はSI事業など手掛けております開発会社です。

さて、今日のランチはここだ。

二子玉川でエッグベネディクトがおすすめのカフェ Tee-Tee|ハワイアンカフェ ティーティー

  • 席数(概数)22席
  • 入店時刻と空席状況およそ12:40で25%くらい
  • 食べたものと価格パクチーのオックステールスープラーメン(ミニサラダ+ソフトドリンク付) 1,198円
  • ランチ価格帯824〜1,498円
  • ソーシャルアカウント Facebook

免責事項すべての情報は、正確を期してはおりますが、私個人の主観によるものです。

外観

とんがってるお店は好きですか。私は割と好きです。国道246号線の渋谷2丁目側を歩いていると、目に留まる大きな看板があります。「カフェ、本気の一杯!」というラーメンの看板です。カフェの看板ですがラーメンの看板です。カフェのくせにラーメンで勝負をしようというのです。デカい。いやこの看板ほんとにデカいのです。お店は「ハワイアン カフェ&バー」とあります。ラーメン屋といえば牛丼屋と並んでむさくるしいお店が普通というイメージがあります。洒落たカフェが本気で作るラーメン。とんがってます。

カフェ本気のラーメン

お店に入ろうとドアを押した瞬間、ガン! という大きな音がして店中の人がビクッとしました。す、すみません。私もビクッとしました。引く扉でしたのね、これ。イケメン店員の「いいんですよ」と言わんばかりの暖かい笑顔がなかったら慚愧の念に駆られて憤死するところです。

入ってみると、キャンディみたいにガーリィな雰囲気。ハワイアンカフェ&バーというよりはアイスクリームショップという気がします。ましてラーメンとか口に出すのもはばかられる感じです。40代おっさんが一人で入るにはちょっと場違い感あります。でも40代くらいになると、この程度の場違い感に飲まれなくなります。店員さんがメニュー持ってくるより早く外の看板を指さして「あのラーメンの」と言えるようになります。店員さんが言うにはパクチーがダメな人のためにパクチーのないラーメンもあるそうです。私の友人によると「パクチーをせっけんの味と認識するDNA」を保有する不幸な方々もいるそうですが、幸い私はパクチー大好きです。

待っている間に店内を眺めます。マカダミアナッツの瓶詰めとか。これ絶対美味しいやつだ。

マカダミアナッツの瓶詰

店内

かわいいデザインノートもありました。文具好きとしてはそそります。

店員さんがラーメンを持ってきてくれて「パクチーの下にしょうがが入ってますので、かき混ぜてお召し上がりください」とのこと。よろしい。見せてもらおうじゃないか、カフェの本気の一杯とやら。

パクチー山盛りの下にしょうが

スープが美味しい! お店の内装のようにガーリィでさわやかで軟弱な味を想像していてすみませんでした。正直みくびっていた。ガツンと濃い味、でもこってりした脂っこさはなくて、オックステールスープの濃いだしが効いてます。エアコンで冷えた体にしょうがが温かい。そこにパクチーの香味が加わって、せっけん味DNAを持たない私には絶妙の味です。オックステール肉も旨い。

このスープを飲み干したい、しかしこんな洒落たカフェで熱々の丼を抱えてスープを飲み干すとか許されるのだろうか……でもオックステールの破片がまだスープの中を浮遊していて、残していくにはしのびない。私、ラーメン屋でもスープを飲み干すなんて滅多にしないんですが。今日ばかりはスープの美味しさにやられました。でもやっぱり飲み干すのは場違いな気がしたので、行灯を舐める猫またみたいにレンゲで繰り返し繰り返しスープをすくって飲みました。

食後にコーヒー付き。ファイヤーキングのジェイド色を思い出させるキャンディポップなカラーリングのマグで出てくるコーヒーはこれまた、見かけによらずガツンと濃い味でした。ハワイアンだからコナコーヒーなのかなやっぱり。私、コーヒーはよく飲みますが味の良しあし、銘柄の違いは全然わかりません。

濃い味コーヒー

私が食べている間に、ガン!と大きな音がして、見ると若い女性二人連れが照れ笑いを浮かべながら入ってきました。あーそれね。引くドアなんだよねそれ。俺もさっきやった。さっきやったわそれ。みんな通る道なんだね。

かと思うとサラリーマンのおじさんが一人、飛び込んでくるやいなや口早に「ラーメン何時までやってます? 夕方でもやってます?」と尋ね、店員さんが頷くと、「また来ます」とかなんかもごもご言いながら颯爽と飛び出していきました。どういうシチュエーションなんだろうこれ。このオックステールスープラーメンを食べるため、仕事にかこつけて出張作ってはるばるハワイから来たんだけどフライトが遅れて昼食に間に合わず、「かくなる上は夕方に食べるしかない!」ということなのでしょうか。妄想が膨らみます。

公式サイトなどの情報を見ると、昨年12月に渋谷に移転したみたいですね。二子玉川の人気店だったようです。ちょっとお値段はしますけれど、本気の一杯、美味しかったです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 8月 14日
  2. 2017年 8月 15日

カテゴリー

Twitter でフォロー