夢があろうと無かろうと楽しく生きている奴が最強!

箸で食べられるほど柔らかい。「柔らか煮込みスペアリブ」@Bob’s Ribs

Bobs Ribs

ようし、渋谷2丁目のランチは、俺たちに任せろ!

いや……すみません。勢いが先走ってしまいました。アイブリのしんぼです。

昨日、社長がブログの意気込み、方向性など語ってくださいまして、私もだいぶ納得いたしました。よろしい、そうまでおっしゃるなら一年で優勝を狙えるチームにしてみせましょう。もう「渋谷2丁目のランチ」といえばアイブリブログと言われるようにしていきます。そういう固い決意のもと、今日もランチに出発した次第です。

念のためお断りしておきますが、アイブリ株式会社はSI事業など手掛けております開発会社です。

さて、今日のランチはここだ。

Bobs Ribs

KURO|bob's ribs

  • 席数(概数)カウンター7席+テーブル14席
  • 入店時刻と空席状況およそ12:40で50%くらい
  • 食べたものと価格柔らか煮込みスペアリブプレート(サラダ、スープ、ドリンク付)1,000円
  • ランチ価格帯800〜1500円

免責事項すべての情報は、正確を期してはおりますが、私個人の主観によるものです。

写真に撮り忘れましたが、ここの店の前には「今日くらいダイエットのことは忘れてサ」みたいな洒脱な英語の口説き文句が書いてありまして、なにやらダイエッターにとってはイケナイ雰囲気を醸し出しているわけで、そう、肉です。肉なんです。

Bobs Ribs

とりあえず、メニューの目立つ場所に書いてあった、「柔らか煮込みスペアリブプレート」を注文。ほどなく肉とご対面です(トップ画像参照)。骨付きだからなぁ、箸じゃあさすがに手ごわいだろ……とナイフとフォークを選択したわけです。

ところが、ナイフが触れたとたん、ほろりと崩れるスペアリブ。な、なんて柔らかいんでしょう。箸でも食べられるくらい柔らかく煮込んだ骨付き肉……! 骨の下に肉の本体が隠れていたため、写真の見た目よりも肉も多く、満足感があります。

食後に持ってきてもらったホットコーヒーのスティックシュガーやスプーンもグラスで出てきて、何やら洒落た雰囲気に。

Bobs Ribs

好立地なのに店内は案外空いていたのが不思議です。みんなダイエットが忘れきれなかったんでしょうか。

カウンターの内側にはでっかく「クレジットカードOK」的なプレートが貼ってありますが、ランチ時はクレジットカード不可みたい。お姉さんも「いえ、現金のみで……」とちょっと気まずそうでした。いいんだよ。

  • いいね! (1)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31