夢があろうと無かろうと楽しく生きている奴が最強!

ロックなカフェで熱々の鶏挽肉と淡路島産玉葱、たけのこ、椎茸のグリーンカレー@ Lamai

グリーンカレー

ようし、渋谷2丁目のランチは俺たちに任せろ! アイブリ株式会社のしんぼです。

「渋谷2丁目ランチといえばアイブリブログ」と言われるようにしたい。そういう固い決意のもと、今日もランチに出発! なおお断りしておきますが、アイブリ株式会社はSI事業など手掛けております開発会社です。

さて、今日のランチはここだ。

LAMAI ラマイ

  • 席数(概数)カウンター5席+テーブル 18席
  • 入店時刻と空席状況およそ13:10で0%
  • 食べたものと価格鶏挽肉と淡路島産玉葱、たけのこ、椎茸のグリーンカレー 700円
    +ソーセージトッピング +100円
    +ホットコーヒー +100円
  • ランチ価格帯700円
  • ソーシャルアカウントFacebook

免責事項すべての情報は、正確を期してはおりますが、私個人の主観によるものです。

今日も私が渋谷2丁目を徘徊しながらさてどのお店に行こうかなー、と歩いておりますと、ふと目に留まったのがこの看板。

んん? こんな看板、今まであったっけ? 上で目立ってるボブズリブズの「今日はダイエットなんて忘れて」看板に目を奪われていたせい? 4つも看板が置いてあるけど……

Lamaiの看板

看板をチェックしてみるとグリーンカレー、いいじゃん。美味しそうじゃん。そしてBGMが書いてあって、BRITISH ROCKに、NEW WAVEに、SWAMP、BLUE EYED SOULに、VINTAGE BLACK MUSICですって!

洋楽は全然わからない私ですが、free WiFiが何かは知っていますよ! いいじゃんいいじゃん。今日はここに決めた。

階段

階段を上がってお店に入ると……店内にはお客さんが誰もいない状態。私の渋谷2丁目ランチ初めての店内0人。こ、これは穴場かもしれない! 掘り当てたぞ!(?)

お店の方がメニューを見せてくれたので、予定通り、グリーンカレーを注文。この辺りで700円はお得ですね。テンション上がってソーセージをトッピングして、コーヒーまで続けて頼んでしまいました。わーい。

メニュー

内装は赤を基調に、かっこいい雰囲気に仕上がっています。これぞブリティッシュロックって感じ、なのかしらん。全テーブルに灰皿があって喫煙バリバリなのもロック。音楽も(たぶん)ロック。でも爆音てわけじゃなくて素人にも心地よい音量なので安心です。

内装

運ばれてきたグリーンカレーは、香辛料の香りがいかにもグリーンカレーという感じ。一口食べてみるとカレーが熱々でロック。付け合わせはニンジンのビネガー漬けかなこりゃ。

グリーンカレー

しっかりした歯ごたえのソーセージにバリっと塩コショウが効かせてあって、グリーンカレーの中でも存在感を失わない。野菜もタケノコのシャキシャキ感が活きてます。丁寧な仕事してますな。

食後はコーヒーで一服。これもパンチのきいたいいコーヒーでした。

コーヒー

私がもぐもぐ食べてコーヒーで一服している間に、店内にはおひとり様のお客さんが入ってきて、食べて、また出て行って……という感じ。満席になったら出ようと思っていたのですが、私がコーヒーを飲み終わっても満席になる瞬間はありませんでした。

WiFiも試してみたかったので、店員のお姉さんにパスワードを教えてもらってアクセス。接続も快適です。素晴らしい。

入ってきたおじさんが「タバコは吸っていい?」と訊くと店員さん「あ、もちろん」。すごい。今の日本で「もちろん」タバコが吸える店なんていくつあるだろう。灰皿があるから「もちろん」てことだと思いますが、ともかく喫煙者の方には貴重なお店だと思われます。

私は生涯1本も吸ったことがないんですが、喫煙者の方にはどちらかというと同情的です。もしも「不健康だから」って私からゲームやトンカツを全部取り上げられてしまったら、と思うと同情を禁じ得ないものがあります。

ネット上の情報を見ると、Lamaiのランチは不定期らしいので、なぁんだ、別にボブズリブズの看板に目を奪われていたせいじゃなかったのか(おぃ) 

看板

これまで気づかなかった喫煙者歓迎のカフェバー、ゆっくり隠れ家を満喫したい方に、タバコを(文字通り)満喫したい方にオススメ。ランチの看板が出ていたらラッキー、です。

  • いいね! (2)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

Twitter でフォロー